2010年04月08日

コンピュータ将棋ソフトが棋士に挑戦状 米長会長「いい度胸だ」(産経新聞)

 情報処理学会(会長・白鳥則郎東北大教授)は2日、日本将棋連盟(米長邦雄会長)にコンピューター将棋ソフトとプロ棋士の対戦を求める“挑戦状”を突きつけた。米長会長は「いい度胸だ」と受けてたち、女流棋界の第一人者である清水市代女流王位・女流王将を初戦の相手にあてることにした。対局はこの秋の予定。

【関連記事】
最優秀棋士賞に羽生棋聖
羽生夫人・畠田理恵さんが自損事故
羽生四冠が12年連続トップ 平成21年将棋棋士獲得賞金 
授業中に将棋を指し、注意されて教諭殴る 容疑の中2男子逮捕
「タイトル防衛で申告額減らさない!」将棋の矢内女王が確定申告
「けむりの行方は? 受動喫煙論争」

<将棋問題>第1302回 問題(毎日新聞)
舞妓 「仕込みさん」通信制高校に入学 京都・五花街で初(毎日新聞)
金星探査機 「あかつき」打ち上げのH2Aロケットを公開(毎日新聞)
<掘り出しニュース>案内は“三国志なりきり看板” 商店主ら登場−−神戸・長田(毎日新聞)
<国東半島>「峰入り行」始まる 天台宗の僧侶ら(毎日新聞)
posted by タダノ ミチコ at 12:14| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。