2010年01月31日

有効求人倍率、九州0.40倍(西日本新聞)

 厚生労働省が29日発表した2009年12月の九州7県平均の有効求人倍率(季節調整値)は前月と同じ0・40倍だった。北部九州が前月より下落したが、南九州では改善の傾向もみられた。

 県別では、福岡、佐賀、長崎が前月比0・01ポイントの下落。大分、宮崎、鹿児島は同0・01ポイント上昇。熊本は前月と変わらなかった。

 全国は前月比0・01ポイント改善の0・46倍。09年平均は前年比0・41ポイント下落の0・47倍で過去最低となった。九州・沖縄8県の09年平均は、前年比0・20ポイント下落の0・40倍だった。

 総務省が同日発表した九州・沖縄8県の09年10−12月の完全失業率は、前年同期比1・0ポイント悪化の5・4%。09年平均は前年比0・8ポイント悪化の5・4%となった。

 全国の雇用情勢について長妻昭厚労相は同日、閣議後会見で「ほんの少し改善しているが、全体水準は低い」と指摘した。

=2010/01/30付 西日本新聞朝刊=

「食事が遅い」7歳長男を殴られ死亡 東京(産経新聞)
ファイル共有ソフト「パーフェクトダーク」初摘発 アニメ公開した男を逮捕 (産経新聞)
民主・山岡国対委員長、首相の施政方針べた褒め 「国民の立場の演説」(産経新聞)
<星雲>5500光年かなたの「出目金」?「猫の足」?(毎日新聞)
「北限のサル」上野が嫌い?壁越え7時間家出(読売新聞)
posted by タダノ ミチコ at 14:53| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。